うらばんだいあそび

裏磐梯のゆっくりな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にーさん計画②

雨の月曜日。猪苗代の歯医者へ。
前回、神経を抜いた右上4番の詰め物をギュイイイーンと削りとる。2か、3ヶ所の奥まで削った穴を、何かでカシカシと掃除?
…! 虫歯のような痛み。もしや神経生きてる!?
「ふくうう」
開いた口から声が出る。
「痛いですか?」
「ふう」(はい)
麻酔注射はせず(先生曰わく私が麻酔注射苦手だから)、薬で神経を殺す?ことにしたそう。また詰め物されて今日はおしまい。

なお、神経殺すのが長引くとダンズイエンというのになるらしい。
なんだそれ。調べてみよう。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/13(月) 22:29:17|
  2. | コメント:2

にーさん計画①

7月から歯医者に通っている。
虫歯が痛くて、どーにもならずに行きはじめたが、治さなきゃならない歯がいっぱいで、いまだ治療中。

歯って、正式名称の他に、前のまんなかから、左右それぞれの奥に向かって1、2、3…と呼ぶんですね。私は右上2番と3番(側切歯と犬歯)がない。歯並びが悪く犬歯が八重歯になってたのを、虫歯にしてしまい2本全部なくした。…そうとうだ。イーすると隙間あり。

9月。歯医者に駆け込んだ原因の治療が終ると、先生が
「(2、3番)根っこ取りましょう」
麻酔して歯茎切ります。縫います。と言った。

ど・れ・も・や・だ!

…が、耐えた。治療は的確だったけど、血がなかなか止まらなかった。

11月かな。すっかり歯茎が滑らかになると、先生が
「歯入れますか」
「いいです」

12月。他の治療が終わると、
「歯入れますか」
サラッと訊いてくる。うー、逃げられないか。
方法や費用を質問したら、先生は歯の模型を持ってきて丁寧に説明してくれた。抜けた2本を支えるには、2本より3本で支えた方が長持ちする。どの3本を使うか。使う為、支えの歯(軽い虫歯)の神経を抜く…などなど。

今日は、にーさん計画(私が勝手に呼んでる)第一歩。支えになる右上4番の神経を抜いた。まずは麻酔注射から(笑)。おかげで治療は痛くなかったけどね。

目指せ、キレイなイーっ(笑)
  1. 2010/12/06(月) 20:06:54|
  2. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。