うらばんだいあそび

裏磐梯のゆっくりな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

繭の極み

先日発売された『繭ハンドブック』。著者 三田村敏正さんがラジオ出演します。

J-WAVE
TOKYO REMIX ZOKU
5月11日(土)17:00~17:54

繭の極み というコーナーだそうです。
関東地方でしか聞けないのが残念。
関東地方のかたは、ぜひ!
スポンサーサイト
  1. 2013/05/07(火) 12:34:30|

餌があるか


午前中、師匠(水のなかの虫に滅法詳しいのです!)が来てくれた。
ひとりではガサガサする気にならなかったけど、「行きたい」と言って、近場で1時間くらい一緒にガサガサした。今年初だ。

師匠は、ガサガサしながら、いろんな話をしてくれる。知らないことばかりだ。どれも虫を調査する知識が深まる話だ。
福島で見つかってなかった虫を探すのに、その虫が棲息する現地へ行って、環境を見てきた話。その後、福島で発見しているのだ。そして「こんな所にいるんだよ」と教えてくれる。

今日ガサガサした所には、ミズムシという生き物がいて、カエルの卵があった。今回、狙った虫は空振り。でも、これだけいるなら、と言う。
あっそうか。餌がいるから、それを食べる虫がいる可能性があるってことか。言われれば当然だけど、気づいてなかったなあ!

今日も、ありがとうございました。
少し歩き回れたのも(歩けるなあー)ってわかって嬉しかったな。
  1. 2013/04/20(土) 18:13:30|

ミドリヒョウモン


●20120915 裏磐梯
ミドリヒョウモン♀

よく晴れてる。風は少し涼しい。
洗濯機2回目を回しておいて、ゴミ捨てへ。ポケットに携帯。
道々、ヒョウモンチョウの仲間を(なんだかわからんな~)と思いつつ見る。オニヤンマもいたな。アキアカネも。
オナガシジミっぽいのが、頭上のオニグルミの葉っぱ辺りをウロウロしている。高くて、はっきり見えないな。
地面にチョウが止まった。一か八か、携帯カメラをマクロにして大接近。何枚か撮らせてもらえた。

昨日手に入れた『フィールドガイド 日本のチョウ』で、写真を見比べながら調べた。
ミドリヒョウモン♀みたい(以前もこの辺でみている種類です)。
  1. 2012/09/15(土) 10:55:24|
  2. | コメント:4

オナガミズアオ


●20120911 裏磐梯
オナガミズアオ(幼虫)

ハンノキにいました。

他にチョウトンボや、オオルリボシヤンマ?、アオイトトンボ、ミンミンゼミ、アキアカネ、オニヤンマ、マユタテアカネもいました。
  1. 2012/09/11(火) 10:04:05|
  2. | コメント:2

痺れる手


数年来の念願叶って、とある沼に行ってきた。S.Yさんと海獣さんという、最強メンバーと一緒だ。
長いこと雨が降らなかった。だから雨は降って欲しかったけど…うーん今日か(笑)。
そんなもんか(笑)。

簡単そうに言ってたから、楽に行けるのかと思ったら、あにはからんや(笑)。ヤブコギあり、急な涸沢登りあり。前方が明るくなるたび(いよいよ着くのか?)と期待するが、ずいぶん裏切られた(笑)。
でも覚えたから、次は平気だ!(また行くぜ。笑)

途中から土砂降りにもなり、車からだと2時間以上かかって、やっとこさ到着。
さあ、昼どきだし、体調よくない人もいるし、まずは休憩でしょう…。
あにはからんや!(笑)。
2人は目的地につくなり、とっとと虫探しを始めた。
ああ、でも、これって、いつものパターンだからなー(笑)。…だけど体調不良はどうしたのさー! フル回転で掬ってるじゃあないですか(笑)。よしっ、私も掬う!(笑)

雨に濡れ風に吹かれ、体温はどんどん奪われる。寒さで手が痺れだす。だが文句も言わず、お昼も食べず、夢中で掬ったり、写真を撮ったりする2人。

かつて無いほど、某ゲンゴロウがたくさん掬えて、私はゴキゲンだった。目的のトンボが、全くいなかったんだけど、それはさておき!!(笑)

来年の夏は、ちょっと無理してでも、ここに来るぞ!と誓って下山。

毎度のことですが、おふたりには、すんごくお世話になりました。ありがとうございました。
あー楽しかった!
  1. 2012/09/02(日) 21:20:31|
  2. | コメント:4

今日の虫


●20120821 裏磐梯
ハバチの仲間?のイモムシ

シャクシャクシャクシャク、ヤマユリの葉っぱを食べていた。
(この株じゃないけど、ヤマユリ今日も咲いてた!)



ミンミンゼミがよく鳴いている。エゾゼミも鳴いてる。
朝、仕事の受付に、キベリタテハとクジャクチョウが飛んできた。きれいな個体だったけど、撮らせてもらえなかった。
トンボはオニヤンマ、アキアカネ、マユタテアカネ、クロイトトンボ、モノサシトンボ。
  1. 2012/08/21(火) 16:12:05|
  2. | コメント:4

ホタル調査

19:15空は雲だらけ。この時間に、星空観察会を開催するかどうか判断する。ガックリしつつお客さんに中止連絡。

19:18ヘイケボタルが飛び始めた。日没が早くなってるんだなあ。
19:32~19:36、定点以外のホタルを見てきた。ヘイケ15。まだ活発だ。

20:00~20:15、定点定時ホタル調査実施。ヘイケ24(15+木9)。やや活発。でも、草むらにいるほうが多い。
弱風23℃。
月はない。この時間、星は天の川まで見えた。
はあ、ガックリ(苦笑)。
  1. 2012/08/19(日) 21:08:03|
  2. | コメント:0

オレンジ イモ(8.13訂正)


●20120810 裏磐梯
オオミズアオの幼虫?
→オナガミズアオの幼虫でした!(ふがっくすさんありがとうございます)

普通、オオミズアオの幼虫は黄緑色。
ハンノキ林の下で見つけました。
オナガミズアオは、繭になる前オレンジになるそうです。


この日は、キイトトンボ(今年初)、ハンノアオカミキリ(今年3回目)も発見。
  1. 2012/08/11(土) 08:05:05|
  2. | コメント:2

スジクワガタ


●20120809 裏磐梯
スジクワガタ

今日はトンボが少なかった。モノサシトンボ、オゼイトトンボ、アオイトトンボ、クロイトトンボ、アマゴイルリトンボ(交尾みた)、タカネトンボ?(産卵みた)、アキアカネ(1匹だけだった!)、ハグロトンボ(昨日と比べて10くらい少ない)オオルリボシヤンマ。
オニヤンマは見なかったなあ。

22℃と、涼しかったからかな。
  1. 2012/08/09(木) 21:26:59|
  2. | コメント:0

調査に明け暮れた火曜日

7日。晴。
洗濯して朝ごはん食べて、猫トイレ掃除に猫にごはんと薬、私も薬。ガイド仕事に出勤。
涼しいな。そうさ22℃だもの。そうか立秋か…。
受付してても誰もこない。今日の仕事はこれで終わった。
すぐさま電話。ラッキー、Tさんとスケジュールが合った!
待ち合わせ時間まで、花チェック。バラのとげが足に刺さるヤブコギ。クマの通り道を使わせてもらいつつ、花を撮ってたら、雨が降り出した。
一旦家に帰って、簡単にサンドイッチを作り、待ち合わせ場所へ。またまた花を見に行く。11:06~15:10フィールド滞在。ここでは雨に降られなかった。
Tさんに教わって、初めて認識した花があった。フィールドで繰り返し見て、生育環境と全体の雰囲気を掴む。あの葉っぱ見たことあった気がする。年々記憶が曖昧になってるから、確信はないけど。
こういう刺激があると、じゃあ、あのフィールドは今どうなんだろ~と気になって、明日も違う場所へ行きたくなるのだ。
Yさんに教わった花も探しに行った。実ができていた。
その後、Yさんに会いに行き、あったよ~と報告したら、Yさんが見たのは、私たちが見た場所ではないのだった。じゃあ、新しい地点発見だね。
Yさんが写真撮った場所も大分探したが、地上部が見あたらなかった。私たちの見落としで、採られてなければいいけど。

夜はホタル調査へ。
19℃。風はないけど、暑い日が続いた後だから、涼しさひとしお。ヘイケ16+10匹。気温の割に活発に飛んでいた。
  1. 2012/08/08(水) 06:34:05|
  2. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。